あなたに最適な財産の承継や管理をオーダーメイドで
ご提案します    初めての相続・家族信託・遺言
川岸司法書士事務所(JR芦屋駅前 南へ徒歩3分)  フリーダイヤル 0120-40-6662

家族間の贈与登記

家族間の贈与

夫から妻へ・父から息子や孫へ

少子高齢化の現在では、家族への財産の分配・承継方法も
以前とは異なり、多様化しています。

例えば、

① 将来、自分の相続で家族が揉めないように、生前に不動産を妻に贈与する。
② 田舎に土地を持っているが、自分の子供たちは関心を持っていないので、田舎の親族に贈与する。
③ 子供の生活状況も考えて、孫の教育資金のために、まとまった金銭(1,500万円まで無税)を贈与する。

等、様々な贈与が行われています。

特に配偶者に対する贈与については、現在の法令では、基礎控除の110万円のほかに、2,000万円まで控除(配偶者控除で無税)できるという特例があります。

この特例を受けるための要件は、
 1.夫婦の婚姻関係が20年を経過していること。
 2.贈与された不動産が居住用不動産であること。
 3.贈与を受けた者が実際に居住すること。

以上の3つです。

尚、子供や孫への贈与も年間110万円までは贈与税が無税なので、毎年110万円以内の範囲で
少しずつ贈与している方も多数いらっしゃいます。

CONTACT

JR芦屋駅前 南へ徒歩3分
 国道2号線沿いにある
 かごの屋の2件西隣
 フレックス芦屋907号
 
相続・遺言・生前の相続対策・認知症対策としての家族信託のご相談はお任せ下さい
私たちは専門用語を使わず、
安心して相談できる、財産承継の専門家です

ブログ更新情報

ブログを見る

携帯用QRコード

QRコード
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。
PAGE TOP